茨城の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、茨城のひとみ行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 名義変更手続き » 名義変更(移転登録)手続き

名義変更(移転登録)手続き

[名義変更(移転登録)手続き]

自動車の名義を変更する際に必要な手続きです。

名義変更手続きをしないと、税金や保険などのトラブルの元になりますので、お早めに手続きをお済ませください。

申請に必要な書類 (新所有者・新使用者が同一の場合)

<旧所有者である方の必要な書類>

申請書 (OCRシート第1号様式)

手数料納付書 (自動車検査登録印紙を添付)

自動車検査証 (車検の有効期間のあるもの)

 ※自動車検査証に記載されている住所・氏名が変更になっている場合(転居、婚姻等)、住所が異なる場合は住所がつながる住民票や戸籍の附票、姓が変わったときは戸籍謄本が別途必要となります。

印鑑証明書 (発行後3ヶ月以内)

譲渡証明書 (新旧所有者を記入して、旧所有者の実印を押印)

 用紙DL    記載例DL

印鑑 (本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)

委任状 (代理人による申請を行う場合は実印を押印)

 用紙DL    記載例DL

自動車損賠賠償責任保険証明書

自動車税納税証明書

 

<新所有者である方の必要な書類>

新所有者の印鑑証明書 (発行後3ヶ月以内)

新所有者の印鑑 (本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)

新所有者の委任状 (代理人による申請を行う場合は実印を押印)

新所有者の自動車保管場所証明書 (発行後1ヶ月以内)

 

申請に必要な書類 (新所有者・新使用者が異なる場合)

<旧所有者である方の必要な書類>

申請書 (OCRシート第1号様式)

手数料納付書 (自動車検査登録印紙を添付)

自動車検査証 (車検の有効期間のあるもの)

 ※自動車検査証に記載されている住所・氏名が変更になっている場合(転居、婚姻等)、住所が異なる場合は住所がつながる住民票や戸籍の附票、姓が変わったときは戸籍謄本が別途必要となります。

印鑑証明書 (発行後3ヶ月以内)

譲渡証明書 (新旧所有者を記入して、旧所有者の実印を押印)

 用紙DL    記載例DL

印鑑 (本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)

委任状 (代理人による申請を行う場合は実印を押印)

 用紙DL    記載例DL

自動車損賠賠償責任保険証明書

自動車税納税証明書

 

<新所有者・新使用者である方の必要な書類>

新所有者の印鑑証明書 (発行後3ヶ月以内)

新所有者の印鑑 (本人が直接申請するときは印鑑証明書の印鑑(実印)、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)

新所有者の委任状 (代理人による申請を行う場合は実印を押印)

新使用者の住所を証する書面 (個人においては住民票または印鑑証明書、法人にあっては登記事項証明書で発行後3ヶ月以内のもの)

新使用者の印鑑 (本人が直接申請するときは認印、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)

新使用者の委任状 (代理人による申請を行う場合は認印を押印)

新使用者の自動車保管場所証明書 (発行後1ヶ月以内)

 

<注意事項>

・他の管轄の運輸支局・検査登録事務所から転入した場合、ナンバープレートが変更となりますので、申請時に自動車が必要になります。

未成年者が所有者の場合には、両親の実印を押した同意書、戸籍謄本、両親のうち1名の印鑑証明書が必要となります。

 親権者の同意書 用紙DL

お問い合わせはこちら

茨城車庫証明・名義変更手続きセンター
代表者 行政書士 大久保 瞳
所在地 〒314-0253 茨城県神栖市須田2218-2
TEL:0479-26-4791
FAX:020-4667-2655
MAIL:info@ibaraki-car.com
営業時間:E-mail相談は24時間 TELは10時~18時まで 土日は事前予約があった場合のみ対応

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab